弾丸アタック-日常がおかしい日常4コマ-

主に日常4コマを描いています

スポンサーリンク

わかりにくい双極性障害の「混合状態」をわかりやすく

nomi4-170308-01

nomi4-170308-02

先日、3日ほど鬱よりの混合状態でしんどかったので、なるべくわかりやすくマンガにしてみました。
もちろん、この例にあげた以外の状態もありますが、ボクは双極性感情障害2型なので、頭か体がうつっぽい時が多いです。
気分が落ちてないのにうまく体が動かない、体はだるくないのに頭が働かない、という状態は非常につらいです。
完全にうつだと、もはや諦めの境地にいきますが…。

双極性感情障害はこの混合状態が繰り返しくるので、精神疾患の中でも自殺率が高めの病気と言われています。
とはいえ、治療をきちんとしていればここまでひどくなることはないと思います。
ボクの場合、パートナーのはむよし君がものすごく勉強しているので、無茶苦茶助かっています。

家族やパートナーがここまで勉強する必要はありませんが、躁やうつの乗り切り方と一緒に、混合状態の乗り切り方も双極性感情障害の治療には必要ですね。

でもすっごいわかりにくいし、本人もよくわからないことが多いです…。
双極性感情障害と診断されたら、自分が躁なのかうつなのか、混合状態なのかを自覚できるようになることが第一歩ですかね。
そこは大変ですが、根気よく。
ボクも6年くらいかかりましたけど、未だに混乱することは多いです。